2024.07.13 カテゴリー:

今回は浴室の水栓の交換にお伺いしました。

洗面台の縁についているシャワーと一緒になった蛇口で水漏れするので交換したいとのこと。
水漏れするのとシャワーと蛇口の切り替えがうまく行かなくなってるとのこと。

お伺いした現場がこちらです↓

2ハンドルの混合水栓で台付タイプ。シャワーと一体のタイプですね~
ビジネスホテルとかでもよく見ますね!

ちなみに私は「台付」って覚えてるんですが、ネットなどを見ると「デッキ式」ってなってました(*_*) なんかちょっとおしゃれな言い方になってる!

そんなことはさておき、今回はお客様が水栓ごとの交換をご希望でしたので同じタイプのもので交換させていただくことになりました。

今の水栓を取り外して、、

新しく用意した水栓を取り付け。

完成!(`・ω・´)ゞ

水漏れもとまりシャワーとカランの切り替えもしっかりと切り替わるようになりました。

お客様にも確認していただいて作業完了です!

ご自宅などの浴室の水栓の修理、交換もぜひご相談ください。
この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございました。

2024.07.08 カテゴリー:

今回は洗面所のつまりにお伺いしました。

水がほとんど流れていかないとのこと。

お伺いした現場がこちらです↓

排水口のヘアキャッチャーを外して確認。
何度かお客様も市販の洗浄剤などを試されたそうでこの段階では特に汚れなどはなし。

ということでまずはローポンプからためします。

通常のつまりだとコレで結構改善するんですが、、、今回はダメ(*_*)

全然つまりが取れた感触が有りません。

ということで次の策。
洗面ボウルしたの排水トラップを外して確認。

わーお!!!こりゃ流れないわけだ(・・;)

プラスチックの柄のようなものと完全に固まったつまりが出てきました。

市販の薬剤を試したときに改善しなかったので長い時間放置してみたとおっしゃっておられたのでそれが原因かもしれません。
というのも、薬剤は決められた放置時間を大幅に超えて放置してしまうと1度溶けた汚れなどが再度固まってしまうことがあるからです。
まあ、それ以前にプラスチックの柄のようなものが落ちたのが原因でそれに汚れが絡まってこうなったので根本原因は異物づまりですね。

このつまりを取り除いて排水トラップをもとに戻して確認。

つまりもなくスムーズに流れるようになりました!(`・ω・´)ゞ

お客様にも確認していただいて作業完了です!

ご自宅の洗面所のつまりもぜひご相談ください。
この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございました。

2024.06.30 カテゴリー:

今回はトイレの水漏れ修理にお伺いしました。

タンクの下からポタポタ水がたれているとのこと。

お伺いした現場がこちらです↓

結構漏れていたそうで水たまりが出来ていたそうです。

原因は、、

ここ、、、正確にはこの上の部分ですがここから水がポタポタたれています。

タンク自体には破損はないですが、どうやらタンクと便器の隙間から水が漏れているようです。

となると、、ということでタンクをはずすと、

やっぱり。タンクと便器の間に入れてある密結パッキンと呼ばれるパッキンが割れてます。

経年劣化のようですね(*_*)

ということでこちらを新しいものに交換してタンクを戻して完了。

無事水漏れもピタリと止まりました(`・ω・´)ゞ

最後にお客様にも確認していただいて作業完了です。

ご自宅のトイレの水漏れもぜひご相談ください!
この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございました。

2024.06.29 カテゴリー:

今回は洗面所の水漏れ修理にお伺いしました。

洗面台の下の収納で水漏れしている。今は器を置いて対応しているとのこと。

お伺いした現場がこちらです↓

結構溜まってます(*_*)

水栓の給水管かと思っていたんですがそちらではなく給水管と水栓をつなぐフレキ管からの水漏れのようです。

もう少し寄ってみると、

こんな感じ。

収納なので何度か物があたってフレキ管が歪んだか、破損したような感じですね。

ということで今回はこのフレキ管部分を交換させていただくことになりました。

まずは今の水漏れしている部分を外して、、

新しいフレキ管の長さを同じぐらいにカット。
ただ前のものが結構厳しい角度で曲げてあったので、今後のことを考えて負担が軽くなるように少し長めにカットして取り付け。

完成(`・ω・´)ゞ

水漏れが止まったことをお客様にも確認していただいて作業完了です。

ご自宅の洗面所の水漏れ修理もぜひご相談ください!
この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございました。

2024.06.28 カテゴリー:

今回は洗面所の排水のつまりにお伺いしました。

水が全然流れていかないとのこと。

お伺いした現場がこちらです↓

うーん完全に詰まってますね(*_*)

ここまで詰まっているとなると異物の詰まりの可能性が高いため洗面台の下の排水管を外してトラップを確認することにしました。

ということで外してみると、、

出てきました。
うーんこれはなんだろう。。なんか異物とそれに紙のようなものが絡まって完全に詰まってしまっていました。

お客様にもお心あたりを確認しましたがよくわからないとのこと。
ただ一緒にお住まいの親が認知症なのでおそらく流してはいけないものを流してしまっている可能性が高いとのこと。

なるほどですね。
とりあえず異物が取れたので元通り排水トラップをもとに戻して確認。

はい!無事にスムーズに流れるようになりました(`・ω・´)ゞ

お客様にも確認していただいて作業完了です!

なお今回は洗面所なのでまだスムーズに異物が除去出来ましたが、認知症の方がトイレなどで異物を流してしまったというご依頼はよくいただくため、同じことがトイレで起こると便器を取り外しての作業などが必要になるためご注意頂いたほうが良いこともお伝えしておきました。

皆様もご自宅の排水のつまりが有りましたらぜひご相談ください!
この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございました。

2024.06.27 カテゴリー:

今回は洗濯機用の水栓の水漏れ修理にお伺いしました。

ハンドル部分から水が染み出してくるとのこと。

お伺いした現場がこちらです↓

めっちゃ巨大な蛇口!?!?( ゚д゚)ハッ!
な訳ないですね。ごめんなさい。蛇口が大きいのではなくてバケツが小さいんです( ̄ー ̄)

室内で洗濯機パンの無い建物でしたので、水が床に垂れるのが気になって小さなバケツを引っ掛けて使っておられたそうです。

今回の原因はハンドルの根元部分の三角パッキンの劣化ですね。
なのでそちらを交換します。

水を一旦とめてからハンドル部分を分解して、、

この右端の円錐型の中に問題のパッキンが入ってますのでそれを新しいものと交換して元通り取り付け。

無事水漏れが止まりました(`・ω・´)ゞ
ちっちゃなバケツはとりあえず付けといてって仰られたのでそのまま戻しておきました(^o^)

もちろん水漏れはきちんと止まっていますのでそちらは入念にご確認頂いて作業完了です!

ご自宅の蛇口からの水漏れ修理もぜひご相談ください!
この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございました。

2024.06.23 カテゴリー:

今回は浴室のシャワーの修理にお伺いしました。

手で持つところの根本から水漏れするとのこと。

お伺いした現場がこちらです↓

ありゃま。接着が外れて抜けちゃってますね。

当然水をだすと、、

こう(^_^;)

亀裂が大きいのでシャワーの方からはほとんど水が出ません。
かといって水を出す量を増やしてもそれだけ水圧が上がるので亀裂から出てくる水の量が増えるだけという悲しい状態(*_*)

ということで今回はシャワーセットの交換をさせていただくことになりました。

今のシャワーセットを外して手持ちの新しいものを取り付け。

はい!無事シャワーが使えるようになりました(*^^*)

お客様にも確認していただいて作業完了です!

ご自宅のシャワーの水漏れの修理、交換もぜひご相談ください。
この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございました。

2024.06.19 カテゴリー:

今回はトイレの水漏れ修理にお伺いしました。

便器内に水がもれていて浮き球を上げると止まるとのこと。
となるとボールタップ?と思ってお伺いした現場がこちら↓

お客様がご自身で浮き球をとめたそうです。

がっ、、、今回の原因はそちらでは有りませんでした(^_^;)

確かにボールタップは働き上浮き球を持ち上げれば給水が止まるので止まったように思えます。逆に持ち上げても水が給水されるなら完全にボールタップの故障ですが、今回はその状態でも水が便器に流れたことがミソ。

ずばりその左側のゴムフロートが原因です( ̄ー ̄)
チェーンが途中で切れていて短くなってしまっていて常に微妙にゴムフロートが持ち上がった状態に!!

ということで今回はこのゴムフロートを交換します。

新しいものを用意して取り付けてチェーンを調整。

ちなみにこのゴムフロートのチェーンの長さは少しレバーを上げても動かないぐらいに少し余裕を持たせてあるぐらいが適量。そうでないと少しの振動や手がレバーに少し触れただけでも水が漏れてしまいます。

ということで無事交換と調整が出来たので水を給水して確認。

はい!無事水漏れとまりました!ボールタップもまだきちんと動作していたのでお客様にそちらを確認していただいて作業完了です(`・ω・´)ゞ

ご自宅のトイレの水漏れの場合、原因がなにかを現場を見させて頂いて確認させていただきます。
お見積りは無料ですのでお気軽にご相談ください!

この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございました。

2024.06.17 カテゴリー:

今回はトイレの水漏れ修理にお伺いしました。

トイレの水がずっと流れているとのこと。
今日今さっき気付いたと仰っておられました。

ということでお伺い。
今回の水漏れの原因はこの部分↓

の中に入っているコレ↓

といってもこの状態だとわかりにくいですが、ダイヤフラムですね。

以前も書いた気がしますが、トイレのタンクへ給水及び止水をする役割を担うボールタップにはこのダイヤフラムを用いたタイプとピストンの様な弁で止めるタイプと2種類あります。

メーカーや年代、商品によっても使用している方式が違いますね~

ということで今回は水漏れ原因のダイヤフラムを交換します。

上の写真の状態からフロートを外してダイヤフラムを取り出し。
新しものを用意して、、

取り付け。

後は外したフロートなどを戻して、、

完了(`・ω・´)ゞ

便器内に流れていた水もピタリと止まるようになりました!

お客様にも最後に確認していただいて作業終了です。

ご自宅のトイレの水が止まらない場合もぜひご相談ください。
この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございました。

2024.06.15 カテゴリー:

今回は洗面所の水栓の交換にお伺いしました。

かなり年数がたっていて水漏れするので交換してほしいとのこと。

お伺いした現場がこちらです↓

割とよく見るタイプですね~

いくつかのメーカーが適合する後継機を出してます。
全く同じものは、、、確か廃盤だったような(*_*) ちょっとうろ覚えでごめんなさい!!

今回は見た目は変わってもいいので早めに直したいとのご要望でしたので手持ちの部材で交換させていただくことになりました。

まずはシャワーの方とハンドルの方、両方とも取り外して、、

新しい水栓を取り付けて、

完成!(`・ω・´)ゞ

お客様にきちんと水漏れが止まったことと、お湯と水が出ることを確認していただいて作業完了です!

ご自宅の洗面所の水栓の修理、交換もぜひご相談ください!
この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございました。

ページトップへ