2024.04.12カテゴリー:

今回はキッチンの水栓の交換にお伺いしました。

水を出すと上からピューッと出てくるとのこと。
とりあえず現場を確認させていただく事をご了承頂いてお伺い。

現場がこちらです↓

この状態だとわかりませんが水を出すと、、、

あっ、ホントだピューッと出てくる(*_*)

詳しく見てみたところスパウトに亀裂が入っていて水を出すとそこから噴水のように水が吹き出ている状態でした。

ということでお客様とご相談して今回は水栓ごと新しいものに交換させていただくことになりました。

手持ちの部材で交換できるものが有りましたのでお見積りをご案内してご了承いただき作業させていただきました。

完了後の写真取り忘れた。。。(;_;)

水栓を交換したので当然水漏れもなくなり作業完了!
お客様にも確認していただいて終了です(`・ω・´)ゞ

ご自宅のキッチンの蛇口の水漏れもぜひご相談ください。
この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございました。

2024.04.07カテゴリー:

今回はトイレのつまりにお伺いしました。

トイレの水が流れないので来てほしいとのこと。

お伺いした現場がこちらです↓

特に変なものを流した覚えはないけど前から流れが悪くてそのまま使っていたらこうなったとのご申告(*_*)

汚物と紙のつまりですかね~

ということで一旦ローポンプで様子見をすることになりました。

ローポンプをセットして圧をかけて、、

うん、つまりは無事取れました、がっ、、これ多分お掃除をかなりしっかりしないと配管の壁面などについた汚れなどでまたつまりが起きる可能性が高い。。(^_^;) です。。

お客様にもその点をやんわりお伝えして撤収しました。

ご自宅のトイレのつまりもぜひご相談ください!
この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございました。

2024.04.06カテゴリー:

今回はトイレの修理にお伺いしました。

レバーがスカスカになって水が流れないとのこと。

レバーが折れたとかかなぁと思っていたんですが、現場で確認したところ原因はこちらでした↓

レバーとゴムフロートをつなぐチェーンがきれてます。

本来は右に写っているボールチェーンが真ん中の黒いゴムの玉につながっていてレバーを引くと玉が持ち上がってタンクの水が流れる仕組み。
ところがボールチェーンが切れてしまっているのでゴム玉が持ち上がらなくて水が流れなかったんですね。

いやはや、やっぱり現場見ないと原因は確定できないですねぇ 思い込みで案内したり作業したりすると危険。。(*_*)

ということで今回はゴムフロートを交換します。

新しいゴムフロートを用意して、

壊れたゴムフロートと交換してチェーンを適切な長さに調整してレバーに取り付け。

はい。これが正常な状態です(`・ω・´)ゞ

最後にきちんと水が流せるようになったことを確認していただいて作業完了です。

ご自宅のトイレで水が急に流れなくなったという場合もぜひご相談ください!
この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございました。

2024.04.05カテゴリー:

今回はトイレのつまり抜きにお伺いしました。

紙が流れていかなくて逆流してきたとのこと。

お伺いした現場がこちらです↓

お伺いしたときはこの状態。
紙詰まりで水位が通常より下がっています。

トイレというのはこの封水と呼ばれる水量は基本変わりません。ですが詰まっているものがトイレットペーパーなどの隙間のあるものだと隙間から水を吸い出す力が働くため水が通常より少なくなることがあるんですね~

ちなみにホントはあんまりだめですけど水を流すと、、

この通り逆流してきます(*_*)

ということでつまり抜き作業。今回はローポンプで行けそうなのでローポンプをセットして、、

しっかりと排水口に押し当てながら圧をかけて詰まっているトイレットペーパーを流します。

何度かハンドルを動かすと無事つまりが抜けた手応えがあったので確認。

逆流してきていたトイレットペーパーの残骸などが無事流れていました。

最後にもう一度水を流して問題ないかをお客様と一緒に確認して作業完了です(`・ω・´)ゞ

ご自宅のトイレが詰まってしまったという場合もぜひご相談ください。
この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございました。

2024.04.03カテゴリー:

今回は前回トイレづまりにお伺いして交換をおすすめしていたお客様より交換のご依頼をいただきましたのでお伺いしました。

トイレ自体がかなり古く、内部の部品の劣化がかなり見られましたので交換のおすすめをしていました。

トイレも10年以上たつと色々と不具合が出やすくなります。
それぞれの部品交換で対応できる場合もありますが、一つの部品だけ交換しても他の部品が駄目になるの繰り返しになるので都度部品交換をしていると、最終的にかかった金額は結局は丸ごと取り替えたほうが安かったのでは?となるような場合もあります(*_*)

ということで今回はトイレ交換。

まず交換前のトイレがこちら↓

これをすべて取り外して、

新しい便器と接続するための排水芯を長さを調整して取り付け

そこに便器本体を取り付けて、、

タンクを取り付けて、、

温水洗浄便座を取り付ければ、、

完成!(`・ω・´)ゞ

最後に閉めていた止水栓を開けてトイレと温水洗浄便座の動作確認をお客様と一緒にして作業完了です!

ご自宅のトイレが10年以上たっていて不具合が出てきているという場合などはトイレごとの交換をご検討いただくのも良いかもしれません。

詳しくは現場を見させて頂いてご案内致しますのでお気軽にご相談ください!
この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございました。

ページトップへ