2021.06.13カテゴリー:

今回はトイレのウォシュレットの交換にお伺いしました。

ノズルから水が漏れるとのこと。

現場にお伺いして確認させていただくとノズルから水がちょぼちょぼと出続ける状態になっていました。

原因としては部品の経年劣化で、ノズルから水を出したり止めたりしているユニットの故障が原因でした。
ウォシュレット本体も大分年数が経過しており交換用の部品なども廃盤になっていましたので今回はウォシュレットごと新しいものに交換させていただくことになりました。

ということで水を止めて古いウォシュレットを取り外して新しいものを取り付け。
取り外した古いウォシュレットは引き取ってこちらで廃棄します。

取り付けが終わったら止めていた水を戻してきちんと動作することを確認。
お客様にも確認頂いて作業完了です!(`・ω・´)ゞ

ちなみにこのユニットの交換は電気系統部分などにも関わる部分なので基本的にはメーカーも個人には部品を売ってくれません。
また経年劣化での故障の場合、不具合箇所が他にも出てくる可能性があるのでお使いのウォシュレットが10年以上経っている場合などは本体ごとの交換をご検討頂いたほうが良いかもしれません。

詳しくは現場にてお見積りからご案内いたしますのでぜひご依頼下さい!

この度はご依頼下さいまして誠にありがとうございました!

2021.06.12カテゴリー:

今回はお庭の水栓の交換にお伺いしました。

外の水栓から水が漏れているので直して欲しいとのこと。

お伺いして確認すると蛇口と柱の間から水がしみ出しているのと蛇口からも水が漏れていました。

原因は蛇口の根元の方はシールテープの劣化、先の方はパッキンの劣化が原因のようです。

ということで今回は水栓自体を交換させていただく事になりました。

一旦止水栓で水を止めて蛇口を取り外し。
やはりシールテープがダメになっていました。まあ、こればっかりは経年劣化で起きるので仕方ないですね(*_*)

新しい蛇口を取り付ける前に外した部分に残っているサビなどをきちんと落として、新しい蛇口の根本にきちんとシールテープをまいて取り付け。

後は止水栓を戻して水漏れが無いことを確認して作業完了です!

お客様にも水漏れが止まったことを確認頂いて施工終了!

外の水栓などは水漏れに気づきにくい箇所です。
もし気になった方は晴れた日などに一度水漏れが無いか確認して見られるのも良いかと思います。

もし水漏れがありましたらぜひご相談下さい!

この度はご依頼下さいまして誠にありがとうございました!

2021.06.11カテゴリー:

今回はトイレの修理にお伺いしました。

水が流れなくなってしまったとのこと。

お伺いして確認してみるとタンクに水がたまらない状態。
なるほど、これでは確かに水は流れませんね(*_*)

今回は給水管からタンクにつながっている部分にあるボールタップの故障でした。
本来なら水が無くなると栓が開いて給水されるはずが壊れて水がでなくなっていました。

ということで原因をお客様にご説明してお見積りをご案内。ご了承頂きましたので作業に入ります。

いつもどおりまずは水を止めて壊れているボールタップを取り外し。
後は新しいボールタップを取り付けて交換終了。

再度止水栓を開けてきちんと水が出ることとタンクに水が満タンになったらきちんと水が止まることを確認。
お客様にも確認頂いてタンクの蓋をもとに戻して作業完了です!(`・ω・´)ゞ

トイレの水が流れなくなる原因はトイレによっても違いますし、原因箇所によって必要な作業や部品も変わってきます。
詳しくは現場にてご案内しますのでお気軽にご依頼下さい!

この度はご依頼頂きまして誠にありがとうございました!

2021.06.10カテゴリー:

今回はトイレの水漏れの修理にお伺いしました。

トイレから水漏れして床に水たまりが出来ているとのこと。
どこから水が漏れているかはわからないと仰っておられました。

とりあえず原因を確認するためにもお伺いして見させていただくことになりました。

お伺いしてまずはどこから漏れているかの確認。
今回はサイフォン管と言うトイレのタンクと便器をつないでいるところにある部品が破損してタンクから水が漏れている状態でした。

ということでお客様に実際に原因箇所を確認いただいてお見積りをご案内。

今回の場合だとタンクを取り外して部品交換をしないといけないのでその作業などをご説明して料金をお伝え。ご了承頂きましたので作業に入ります!

一旦水を止水してからタンクの水を少なくしてからタンクを取り外し。
壁にぶつけたりすると一大事なので慎重に作業。

無事取り外し出来ましたので問題のサイフォン管を交換。樹脂製の部品でやはり接続部分が割れていました。

無事部品の交換が終わったらタンクをもとに戻して止めていた水を戻して確認。

お客様にも水漏れが止まった事を確認頂いて施工完了です!(`・ω・´)ゞ

トイレの水漏れも漏水している原因によって対応は様々です。詳しくは現場にて原因の確認からさせていただきますのでお気軽にご依頼下さい!

この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございました!

2021.06.09カテゴリー:

今回はトイレの詰まりにお伺いしました!

トイレットペーパーを交換するときに芯を落として流してしまったとのこと。

昔だとプラスチックの芯を差し込んでトイレットペーパーをセットするタイプなどよくありましたが、今回はそれでは無くて通常の紙のタイプ。

水は流れは悪いものの流れるとのことでしたので今回はローポンプを使うことにしました。

いつもどおりローポンプを押し当てて一撃、二撃!っと無事詰まりが取れて水がスッと流れるようになりました(*^^*)

お客様にも確認頂いて作業完了です!

ちなみに最初に書いたプラスチックの芯などの場合は途中で引っかかってしまった場合に市販のラバーカップなどを使ってしまうと余計奥に押し込んでしまうことになるので使わ無いほうが懸命です。
場合によってはトイレ自体の取り外しなどが必要になる場合もあるのでできればそっとしておいてそのまま呼んでいただけると助かります。

トイレの詰まりもぜひご相談下さい!

この度はご依頼頂きまして誠にありがとうございました!

2021.06.08カテゴリー:

今回はお風呂場の排水の詰まりにお伺いしました。

最近流れが悪くなった。このままだと完全に詰まってしまいそうなので早めになんとかしたいとのこと。

お伺いして見させていただくと完全に詰まっているわけではありませんがたしかに流れが悪い感じ。浴槽の水が抜けるのにも時間がかかるような感じです。

ということで今回は薬剤を使ってつまり抜きを行いもしそれでも症状が改善しなければさらに強力な機械を使うということで両方のお見積りをご案内。
ご了承頂きましたので作業に入ります。

薬剤をそのまま流しても配管の中に溜まっている水で薄まって効果が薄れてしまうのでまずは今溜まっている水を汲み出し。

後は薬剤を投入してしばし待ちます。

時間を少しおいて溶けた汚れや薬剤などを流すために多めの水を一気に流して洗浄。

これで水が流れていかなければ再度薬剤を試すかもしくはトーラー機などで汚れを書き取る必要がありますが今回は無事スルスルと水が流れていってくれました!(๑•̀ㅂ•́)و✧

最後にお客様にも水の流れを確認頂いて作業終了です!

水の詰まりは完全に詰まってしまうまえに対処がおすすめです。
もし流れが悪いなぁと思いましたらまずは現場で確認からさせていただきますのでお気軽にご依頼下さい!

この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございました!

2021.06.07カテゴリー:

今回は台所の水栓の交換にお伺いしました!

ハンドルの下から水が漏れるとのこと。

お伺いして確認させていただくとハンドルが2個あるタイプで確かにハンドルの下から水が滴るように漏れていました。

原因としてはハンドルのところに入っているパッキンの劣化ですね。

ということでパッキンの交換でお見積りをお話ししたところ、どうせだから水栓自体を新しくしたいとのご要望を頂きましたので今回は水栓自体を交換することになりました。

ということで作業ですね!

一旦止水してから壁から今の水栓を取り外します。
つながっている配管ももろくなっていて破損する恐れがあるので慎重に取り外し。

無事取り外せたので入り口に残ったサビなどを落として新しい水栓を取り付け。

後は止めていた水を元に戻してお客様と一緒に動作チェックをして作業完了です!(`・ω・´)ゞ

蛇口がピカピカだから、ちょっとお料理にも力が入るわぁと大変喜んでいただけました٩(๑´3`๑)۶

台所の水栓から水漏れする場合、水栓自体が古いものですと水漏れを起こした箇所以外も同様にパッキンなどが傷んでいる可能性が高いです。
そのような場合は水栓自体を交換するのも一つの手かと思いますのでご希望のお客様はぜひお伺いしたスタッフとご相談下さい!

この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございました!

2021.06.06カテゴリー:

今回は水栓の交換に行ってきました!

新しい洗濯機を購入したけど高さが合わなくて水栓が当たるので高さを上げて欲しいとのこと。

ちょくちょくお聞きするご依頼ですね~(*^^*)
ドラム式の一回り大きな洗濯機を買ったら高さがっ!というわけです。

皆さん横幅や奥行きは調べて購入されるんですが、意外と盲点なのが水栓の高さ。

と言って今更買った洗濯機を変更は出来ないので水栓の方の高さを変えます。

それに合わせた商品も出ているのでそれを使って水栓の高さを変更。
送り座付きなのでそのまま新しい洗濯機のホースも接続できます。

洗濯機は再配送が別日になるそうなのでメジャーで高さを確認していただいて作業完了です!(`・ω・´)ゞ

洗濯機用の水栓の高さ変更もぜひご相談下さい!

この度はご依頼頂きまして誠にありがとうございました!

2021.06.05カテゴリー:

今回は台所の詰まりの修理にお伺いしました。

最近水の流れが悪くてこのままだと完全に流れなくなってしまいそうなのでそうなる前になんとかしたいとのこと。

現場にお伺いして状況を確認するとたしかにかなり流れが悪い状態で水を流すとすぐにシンクに水が溜まってしまう状況でした。

ということで今回はトーラー機を使って配管の汚れを取って詰まりを直す事になりました。

トーラー機を持ってきて、ワイヤーを伸ばしながら排水口に入れます。
そのままワイヤーを伸ばして詰まっている箇所でハンドルを回してっと。。

一回ではだめだったので何度かワイヤーを戻してブラシの汚れを取ってもう一回ワイヤーを入れてを繰り返して、ようやく水が普通に流れるようになりました!(`・ω・´)ゞ

最後にお客様にも確認頂いて作業完了です!

ただし、一度詰まりが発生した配管は配管の汚れや傷などにどうしても汚れが残ってしまい詰まりやすくなる場合があるのでそのあたりの注意点もご案内して作業終了です。

台所の水の流れが悪い場合もぜひご相談下さい!

この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございました!

2021.06.04カテゴリー:

今回はトイレの詰まりにお伺いしました。

尿とりパッドを流してしまったと思うとのこと。

お伺いしてお話しをお伺いすると、認知症の方がおられて流してしまわないように注意していたが本人が流してしまったと思うとのこと。

なるほど、こればっかりは仕方の無い話しですね(*_*)

奥に流れて詰まってしまっていると便器の取り外しなどが必要になる場合もありますが、今回はまずはローポンプで試してみる事にしました。

ローポンプを押し当てて、ハンドルをぐっと引きます。間違って押してしまうと詰まっている異物を奥に押し込んでしまうので注意。
一旦ローポンプを持ち上げてハンドルを戻してから再度押し当ててハンドルを引く!

っと、無事引っかかっていたパッドが取れて浮いてきました!(๑•̀ㅂ•́)و✧
後はこれを拾って水を流すと無事水が流れました!

ただし、他にも流してしまっている可能性を考慮して念の為汚水桝を確認。幸い詰まりはなさそうでしたので今回はこれで作業終了です。

紙おむつや尿とりパッドなどは流せるように作られている商品を除いてトイレに流さないように注意しましょう。
流せるタイプの商品であっても大量に流すと詰まる可能性があるためこの場合も注意が必要です。

あと、万が一流して詰まってしまった場合はラバーカップなどを使ってしまうと異物を余計奥に押し込んでしまうため使わ無いようにして下さい。
できればそのままの状態で呼んでいただけると助かりますm(_ _)m

この度はご依頼いただき誠にありがとうございました!

ページトップへ