2023.11.15カテゴリー:

今回は水栓の水漏れ修理にお伺いしました。

蛇口から水がポタポタ出ているので直してほしいとのこと。

お伺いした現場がこちらです↓

2ハンドルの台付混合水栓タイプ。
水漏れの原因はハンドルの中のパッキンの劣化です。

ということでコマパッキンの交換でご案内。
ご了承いただきましたので作業に入ります。

ハンドル部分を分解してだめになったパッキンを取り出して、、

手前の金色のものが新しいもので奥のものが元々付いていたもの。
かなーりすり減ってます。これでは水漏れも致し方なし。。(^o^;)

でもこの新しいコマパッキンを入れれば、、

無事蛇口からポタポタが止まりました!って写真だとわかんないですね(-.-)

お客様にはしっかりと確認していただいて無事作業完了です!(`・ω・´)ゞ

水栓の蛇口から水がポタポタ漏れるという場合もぜひご相談下さい!
この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございました。

2023.11.12カテゴリー:

今回はキッチンの詰まり抜き作業にお伺いしました。

キッチンの水がなかなか流れないとのこと。

現場で確認させていただいて薬剤なども試したんですが改善せず(-.-)
もっと先で詰まっているようです。

ということでお客様に状況をご説明して汚水桝側から配管の詰まりを取ることにしました。

本当は高圧洗浄を掛けるべきところなんですがご予算もあるので今回はトーラー機で作業。

ごしごしとトーラー機で配管のつまり抜き、、、

すんごい出てきました(^o^;)

引き続き作業。
最終的に、、

きれいになりました~(*^_^*)

お客様にキッチンから水を流していただいてスムーズに流れることも確認していただいて作業完了です!

ただ、また詰まりが発生する場合は高圧洗浄をご検討頂いたほうがいいこととその際のお見積りも簡単にご案内して作業終了しました。

ご自宅のキッチンのつまりもぜひご相談下さい!
この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございました。

2023.11.10カテゴリー:

今回はウォシュレットの交換にお伺いしました。

ノズルのところから水漏れしているとのこと。

お伺いした現場がこちらです↓

なるほど確かに漏れてますね。

ちなみにウォシュレットを使用して止めたあと、少しの間水が出ることはあります。ノズルの洗浄機能がついている機種や、水が温められて膨張して体積が増えた分などを逃がすために水がでます。
そのまますぐ止まるようであれば問題ないのですが今回のようにずっと漏れている場合は故障ですね(・_・;)

電子部品の経年劣化やノズルの汚れなどが原因でユニットが壊れているのが大抵の場合原因ですね~

今回はご相談の結果新しいウォシュレットと交換させて頂くことになりました。

ということで今の故障したウォシュレットを取り外して、、

水漏れが原因でウォシュレットのした部分にも汚れが溜まってしまっていました。

これをきれいにして新しいウォシュレットを用意して取り付け。
無事ウォシュレットもピタリと止まるようになりました(`・ω・´)ゞ

お客様にも確認していただいて作業完了です!

ご自宅のウォシュレットで使用後にずっと水がでている場合、電子系の不具合の可能性があるので一度コンセントを抜いて再起動してみましょう。
それで止まるようなら問題ありませんが、止まらない場合は故障の可能性が高いため修理、もしくは交換が必要になりますのでぜひお気軽にご相談下さい。

この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございました。

 

2023.11.09カテゴリー:

今回はキッチンの蛇口の交換にお伺いしました。

水が止まらなくなってしまったので交換してほしいとのこと。

結構漏れているのでできれば急ぎで直したいとご要望がありました。

お伺いできるお時間をご案内してご了承いただきましたので急いでお伺い。
現場がこちらです↓

思ったよりはるかに漏れてました(・_・;)
漏れてると言うより止まってない感じですね。。。違いあるのかそれ?(-.-)

今回は水栓自体がかなり年数が経過していましたし、お客様のご要望もありましたので水栓ごと交換させて頂くことになりました。

ということで交換させていただいたのがこちら↓

ピカピカになって当然水漏れもピタリと止まりました!

お客様にも動作確認していただいて無事作業完了です(`・ω・´)ゞ

ご自宅の水栓から水が止まらなくなったという場合もぜひご相談下さい。
この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございました。

2023.11.08カテゴリー:

今回はトイレの詰まり抜きにお伺いしました。

紙を使いすぎて詰まったとのこと。

お伺いした現場がこちらです↓

初めてトイレが詰まったとのことで、詰まりの原因も変なものを流したりはしていないので普通にトイレットペーパーだと思うとのこと。

ということで今回はローポンプを使ってつまり抜きをすることにしました。

しっかりと排水口にローポンプを当てていざつまり抜き!!

っと意気込む間もなく一回目のハンドルの引いて押してで詰まりが取れた手応えがありました(^o^;)
まあ、こればっかりはやってみないとなんともですね すぐ抜けるときもあれば全然だめなときもあります。

何はともあれローポンプを外して水を流して確認。

無事快調に流れました!(`・ω・´)ゞ

お客様にも確認していただいて作業完了です!

ご自宅のトイレが詰まった!という場合もぜひご相談下さい。
この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございました。

2023.11.05カテゴリー:

今回はキッチンの蛇口の水漏れ修理にお伺いしました。

根元の部分から水が漏れているとのこと。

現場がこちらです↓

原因はスパウトの下のパッキンの劣化とスパウト部分自体も錆などが発生してしっかりとパッキンと当たらなくなっていました。

パッキンだけ交換してもこれだと直らないので今回はスパウト部分とパッキン、両方を変えることにしました。

ということで該当部分を分解して、、

スパウト部分を取り外して、、

パッキンともども新しいものに交換。

後は元通り取り付ければ、、

はい!無事水漏れが止まりました(`・ω・´)ゞ

お客様にも確認していただいて作業完了です!

キッチンの水栓などの水漏れは水漏れ箇所や原因によっても交換しないといけない部品が変わって来ます。
詳しくは現場を見させて頂いてご案内しますのでお気軽にご相談下さい!

この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございました。

2023.11.04カテゴリー:

今回は以前お見積りをさせて頂いて先日作業のご依頼を頂いた給湯器の交換にお伺いしました。

給湯器の電源が入らなくなってしまったとのことでお伺い。

他のところでも見てもらったそうで給湯器が古いので交換が必要とのことだったそうです。

ということで見させていただいた現場がこちら↓

製造から大分経っているので確かに交換したほうが良さそうですね~

ちなみに直接の原因は給湯器からの水漏れが原因で電装系がやられたのが電源が入らない原因でした。

ということでその日はお見積りをご案内して終了。その後施工のご依頼をいただきましたので部材を用意してお伺いしました。

まずは今の給湯器の撤去からします。

電気やガスなどを一時的に止めて管を本体から取り外しっと。

その後本体を撤去。

はい!撤去完了

次に新しい給湯器を設置して配管の接続作業&管の保温作業。

ガスも繋いで止めていた電気や水を通して交換完了。

最後に動作確認。
水漏れがないか、ガス漏れが無いか、きちんとお湯はでるか、リモコンはきちんと動作するかなどを一通りすべて点検して作業完了です!(`・ω・´)ゞ

お客様にも動作確認していただいて説明書なども一式お渡しして終了しました。

交換が寒い時期が来る前で良かったと喜んでいただけました(*´∀`*)

ご自宅の都市ガス給湯器の修理、交換もぜひご相談下さい!
この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございました。

2023.11.01カテゴリー:

今回はトイレの修理にお伺いしました。

ちょっと焦った様子でトイレの水が止まらなくなったとお電話。
とりあえず止水栓をご案内して現場確認にお伺いさせて頂くことになりました。

お伺いしたときは止水栓が締めてあったので無事水は止まっていました。

ということで確認のためタンクを開けてみると、、

あらら。。オーバーフロー管がボキッと折れています。

これだと確かに結構な勢いで水が流れるので焦りますよね(・_・;)

ということで今回はオーバーフロー管の交換でご案内。ご了承いただきましたのでその場で交換させていただきました。

無事水もきちんと止まるようになってお客様も喜んでおられました(*^_^*)

ご自宅のトイレで流した後などに水がとまらなくなった場合、タンクの横から壁に繋がっている部分に止水栓がありますのでとりあえずそちらを締めて頂くと基本止まります。

ただし、古くなっている止水栓は無理やり回すと止水栓自体を壊してしまう危険があるので、力を入れても回らないという場合はできればそのままにしてご連絡くださいm(_ _)m

この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございました。

2023.10.29カテゴリー:

今回はトイレの水漏れ修理にお伺いしました。

タンクの横から漏れているとのこと。

お伺いした現場がこちらです↓

タンクと給水管の継ぎ目のパッキンが劣化して水漏れしてます。

お客様いわく朝みてみたら下に水たまりが出来ていて気づいたとのこと。
確かにレバーと逆の側なので気づきにくい箇所ですね(^o^;)

ということで間に入っているだめになったパッキンを交換します。

一旦水を止めて給水管を外してからパッキンを新しいものと入れ替えて、、

後はもとに戻せば、、

完了!(`・ω・´)ゞ

水漏れもきちんと止まりました!
お客様にも確認していただいて終了です。

ちなみにこの位置は常に水が来ている位置なのでここで水漏れしているとずっと水が出てきます(・_・;)

皆様もご自宅のトイレの床に見知らぬ水漏れがある場合などは一度トイレから水漏れが無いかを確認されるといいかもしれません。
もし水漏れを発見した場合はぜひご相談下さい!

この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございました。

2023.10.28カテゴリー:

今回は洗濯機用の水栓の水漏れ修理にお伺いしました。

付け根から水が漏れてくるとのこと。

お伺いした現場がこちらです↓

付け根と言ってもいくつかありますが今回の水漏れ箇所はスパウトの根本部分。

間に入っているパッキンの経年劣化が原因ですね~

ということで原因をお話してお見積りをご案内。今回はスパウト部分とパッキンだけ交換させていただくことになりました。

まずはスパウト部分を外して、、

洗濯機と接続する部品はそのまま流用するので新しいスパウトにそれを取り付けて、

後は水栓本体に取り付ければ、、

完成!(`・ω・´)ゞ

お客様と一緒に水漏れが止まったことを確認していただいて作業終了です!

ご自宅の洗濯機用の水栓からの水漏れもぜひご相談下さい!
緊急時にホースが外れても水がとまるタイプなどもありますのでご希望の場合はスタッフにお気軽にお申し付けください。

この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございました。

ページトップへ