2024.06.12カテゴリー:

今回はトイレの詰まりにお伺いしました。

おむつを流してしまってそのまま流れていってしまったとのこと。

お伺いした現場がこちらです↓

封水が抜けてますね。詰まっているものに隙間があると表面張力の関係で水を吸い出す方向に力が働く場合があるため、こんな感じで水がなくなってしまったりします。

今回は詰まっているものがおむつと確定しているので便器を取り外してのつまり抜きで対応します。

タンクなどを取り外して便器本体を取り外し。

床排水ではなくこちらは壁排水なのでズズッとそのまま位置をずらして、、

はい!出てきました。配管の方にまでいかないところで無事止まっていてくれたのでこれをよいしょっと引っ張り出してつまり抜き完了。

あとは元通り便器をすべて取り付けて完了です(`・ω・´)ゞ

無事つまりが抜けて水が流れるようになったことをお客様に確認していただいて作業終了しました。

ご自宅のトイレで紙おむつなどを誤って流してしまった場合もぜひご相談ください!
この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございました。

2024.06.09カテゴリー:

今回はトイレの修理にお伺いしました。

水がいつまでも流れているとのこと。

お伺いして確認したところ原因はこれ↓

ボールタップですね。

トイレ本体も10年以上経過しているので経年劣化での故障になります。
トイレの部品のなかでは一番稼働する部分なのでまあ、10年も経てば故障もしますよね(*_*)

ということで今回はボールタップを新しいものに交換します!

今のボールタップを外して新しいものを用意。

新しいものをタンクに取り付けて、、

後はタンクの蓋の手洗い管とボールタップを接続してからタンクの蓋を戻せば完成!(`・ω・´)ゞ

締めていた止水栓を開けてタンクに水をためます。交換前はボールタップが壊れていたので給水が止まらずに水が流れ続けていましたが交換後はきちっと水が止まるようになりました!

お客様にも確認していただいて無事作業完了です!

ご自宅のトイレで水が便器内に流れ続けているという場合もぜひご相談ください!
この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございました。

2024.06.08カテゴリー:

今回は洗面所のつまりにお伺いしました。

水の流れが良くないので見てほしいとのこと。

お伺いした現場がこちらです↓

流れるは流れるんですが、、、いまいちスムーズに流れない(*_*)

お客様も市販の薬剤などを試されたようですが一時的に良くなってもすぐにまた流れが悪くなるとのこと。

となると、、、なにか異物が詰まってる可能性が高いですね。
お客様に状況をご説明して洗面台下の配管を外して確認することにしました。

ということで外して中を確認すると、、

あっ、、、これだっ!
糸ようじが数本とプラスチックのなにか破片が出てきました(^_^;)

洗面台の排水口にはプラスチックのトラップが付いているんですが、知恵の輪のようにうまくすり抜けて入っていってしまったようです。

そこに髪の毛などが絡まって詰まるっと。薬剤などで髪の毛などが溶かされると一時的に流れが良くなりますが、糸ようじなどはそのまま溶けずに残っているのでまたすぐに髪の毛などが絡まって流れが悪くなるの繰り返しだったようです。

無事原因がわかったので詰まりをすべて取り出して、元通り排水管をつけ直して、

完了!(`・ω・´)ゞ

きちんと水が流れることを確認していただいて作業終了です!

ご自宅の洗面所のつまりもぜひご相談ください。
この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございました。

2024.06.02カテゴリー:

今回は洗面所の水漏れ修理にお伺いしました。

蛇口から水漏れするとのことでお伺い。

現場を確認すると蛇口からだけでなく握り玉の根本からも水が染み出していました。

お客様にも確認していただいて、今回はコマパッキンと三角パッキンを交換させていただくことになりました。

まずは給水栓を一旦閉めて水を止めてからハンドル部分を取り外し。

この山形になったナットの中に入っているのが三角パッキン。突き出ている棒の下部分に入っているのがコマパッキンですね。

コマパッキンは蛇口から出る水を止める役割が、三角パッキンはハンドル部分の根本からの水漏れを防ぐ役割があります。

今回は両方ともだめになっているので両方とも取り外して、、

新しいコマパッキンと三角パッキンを取り付けてからハンドルを元通りとりつけて、、

完了!(`・ω・´)ゞ

給水栓をあけて水漏れが止まったことをお客様に確認していただいて作業完了です!

今回のように現場にお伺いして確認したところ別箇所からも水漏れしていたり、お客様が思っておられる原因箇所と別箇所が原因になっている場合がよくあります。

ですので基本は1度現場を確認させていただいて原因の確認からさせていただきますのでお気軽にご相談ください!

この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございました。

2024.05.30カテゴリー:

今回はトイレの水漏れ修理にお伺いしました。

タンクの下に小さな水たまりが出来ていたとのこと。

とりあえず原因の確認にお伺い。

ちなみに、、、タンクから水漏れという場合、たまに水漏れではない場合があります。まあ、タンクだけじゃないんですが、これからの季節梅雨に入るので湿度が高くなります。
そうするとタンクや便器本体が結露してその水が下に落ちている場合があるんです。

ということでまずは確認から。今回はきちんと?水漏れでタンクと止水栓の間の給水管のナット部分から水漏れしていました↓

この部分ですね。

どうやらパッキンだけじゃなくてナットも傷んでいるよう。ナットに傷が付いていたのでお聞きしたところ締めたら直るとネットに書いてあったので締めてみたら余計ひどくなったとのこと。

ああ、これ、意外とやっちゃう方多いんです(^_^;)

確かにこのナットが緩んで水漏れしていることも多いので増し締めで直る場合もあります。
ただその際に特に男性の方ですと締めすぎる傾向があり、ナットや給水管自体を破損してしまっている場合もよく見かけます。

給水管のほうが意外と柔らかいのでどこまでも回るように感じるんですよねぇ

ということで今回は給水管とナット、あとそもそもの水漏れ原因のパッキンを交換。

はい!これでしっかりと水漏れが止まりました!(`・ω・´)ゞ

お客様にも確認していただいて無事作業完了です。

ご自宅のトイレの水漏れ修理もぜひご相談ください!
この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございました。

2024.05.26カテゴリー:

今回はトイレのつまり抜きにお伺いしました。

トイレが詰まって水が溢れそうになっているので来てほしいとのこと。

とりあえず悪化するといけないのでそのままにしてお待ちいただくようご案内して急いでお伺いしました。

現場がこちら↓

ホントだ。結構ピンチ(*_*)

詰まってしまって1度は流れていったもののその後もう一度流したらこうなったとのこと。

詰まったものはトイレットペーパーだと思うと仰っておられました。

確かに流して流れていくと一瞬安心してしまいますが、つまり自体はそれによってより押し込まれた様な状態になるので大抵はそのままもう一度流すと今回のようになります。

今回はトイレットペーパーが詰まりの原因なのでローポンプで対応することにしました。

ただこのままではローポンプを入れると溜まっている水が溢れそう。アルキメデスならなにかひらめいたかもしれませんが、今回はただ汚水があふれるだけなので一旦ローポンプをセットできる程度まで水を汲み出してからローポンプをセット。

しっかりと排水口に圧をかけて詰まりを除去!

後はローポンプを外して確認(p_-)

はい!無事流れるようになりました~(*^^*)

お客様にも確認していただいて作業完了です!

ご自宅のトイレが詰まってしまったという場合もぜひご相談ください!
この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございました。

2024.05.25カテゴリー:

今回はお風呂場の排水づまりにお伺いしました。

水の流れが悪い。排水口の清掃もしてみて少しましになったけどまだ流れが悪いとのこと。

お伺いした現場がこちらです↓

清掃をしてみたと仰っておられた通り、ぱっと見た感じはきれいですが、確かに水が詰まっています。

ですが実際につまり抜き作業をしてみると、、

デデン!実は配管の方で詰まりが有りました。。
排水口の位置が深いのでちょっと掃除がしにくいなども影響しているかもしれません。

このつまりを引っ張り出してみると、、

結構詰まってました(^_^;)

ということで一通りつまり抜き作業をしてから念の為薬剤洗浄を実施。

最終的に、、

この通り、封水も正しい位置まで下がっていますので詰まりが取れたことがわかります。

お客様にも水を流して詰まりが無くなった事を確認していただいて無事作業完了です!(`・ω・´)ゞ

浴室などは見えている排水トラップなどには詰まりがなくてもそれより先の配管で詰まりなどが発生している場合があります。

もしご自宅でトラップなどを掃除しても水の流れが良くならないという場合は1度お伺いして確認からさせていただきますのでお気軽にご相談ください!

この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございました。

2024.05.22カテゴリー:

今回はトイレの修理にお伺いしました。

水の出る量が少ないとの事。止水栓の開ける量?と思ったんですが、現場を確認すると、、

ああ、なるほど、ここの事ですね。
手洗い管ですが、この水はタンク内のボールタップの方からの水。どうやらそちらに問題が有りそうです。

ということで確認するとやはりボールタップがだめになっていました。他にもゴムフロートも傷んでいて水漏れはそちらも原因のよう。なので両方とも交換します。

まずは悪くなっている部品をすべて外して、、

新しいボールタップとゴムフロートを取り付け。

ちなみにだめなっていた部品は、、

こんな感じ。かなり傷んでますね~

無事必要な部品の交換が終わったので確認。

この通りきちんと給水されるようになりました!

便器内への水漏れもあわせて止まった事を確認していただいて無事作業完了です(`・ω・´)ゞ

ご自宅のトイレでタンクに水が溜まるのが遅かったり、水漏れするなどの場合もぜひご相談ください!
この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございました。

2024.05.19カテゴリー:

今回はトイレの詰まり除去にお伺いしました。

トイレを流すときにスマホを落として一緒に流れていってしまったとのこと。

お伺いした現場がこちらです↓

水は詰まって以降は流さないでいてくださいました。

万が一流してしまうと配管の方に行ってしまうことがあるのでこういった配慮は助かりますm(_ _)m

ということでつまり抜き作業。今回は詰まっているものがスマホとわかっているので便器を取り外して除去します。

封水を汲み出して、タンクの水も空にしてから順番に取り外して、、

いました~

引っ張り出して、、

救出完了(`・ω・´)ゞ
といってもデータなどはちょっと生きてるか不明ですが(;_;)

トイレの方は無事異物が除去できたので元通り取り付け直して、、

はい!気持ちよく流れるようになりました(*^^*)

お客様に確認していただいて作業完了です!

トイレで水を流す際に物を落として一緒に流してしまったという場合、焦って水を何度も流してしまうと異物を奥に押し込んでしまって状況が悪化することがあります。
ですのでそのような場合はそのままにしてご相談ください。

この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございました。

2024.05.17カテゴリー:

今回はトイレの修理にお伺いしました。

水を流してしばらくたった後もずっとチョロチョロ音がしている。水漏れしていると思うので見てほしいとのこと。

お伺いして確認するとたしかに便器内の封水の水がサラサラと動いているのが確認できました。

タンク内の止水がきちんとできてないようです(*_*)
その原因はこちら↓

ボールタップですね~ 劣化してタンクに水が溜まってもきちんと給水が止まらずに少しづつ給水されています。

ということで今回はボールタップ交換で対応します!

まずは止水栓を閉めてタンクへの給水を止めた後、だめになっているボールタップを取り外し。

次に交換用のボールタップを取り付けて完了。

閉めていた止水栓を開けてきちんと給水がタンクいっぱいで止まるか確認(p_-)

無事満タンになったところでピタリと止まりました。

最後にお客様にも確認していただいて作業完了です(`・ω・´)ゞ

ご自宅のトイレで水を流してしばらく経っても水の音がするという場合、タンク内で水漏れしている場合があります。

その状態でも基本余分な水は便器内に流れるようになっていますのでタンクから溢れたりはしませんが水が無駄になってしまいます。ですのでそういった症状がある場合はできるだけ早めの修理をおすすめいたします。

この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございました。

ページトップへ